安藝動物病院

群馬県高崎市にある地域密着の動物病院|安藝動物病院(あきどうぶつびょういん)

スタッフ紹介

  • HOME
  • スタッフ紹介

獣医師

安藝動物病院で働く獣医師をご紹介いたします。

【院長】村端 健臣(むらはし たつみ)
JAHA認定 総合臨床医(JAHA Certified General Practitioner)

【院長】村端 健臣(むらはし たつみ)JAHA認定 総合臨床医(JAHA Certified General Practitioner)
【経歴】
2012年
日本大学生物資源科学部獣医学科(獣医解剖学研究室)卒業
2012-2014年
東京大学附属動物医療センター外科系研修医 終了
2014-2016年
熊本市 たかた動物病院勤務
2016年-
現在 安藝動物病院勤務
日本小動物医療センター外科、夜間救急勤務(‐2017)
2019年10月
JAHA認定 総合臨床医(JAHA Certified General Practitioner)取得
【所属学会】
獣医麻酔外科学会
獣医がん学会
獣医内視鏡外科研究会
エキゾチック研究会
【メッセージ】
常に「自分が飼い主だったら、自分の家族がその立場だったら」という気持ちでお話しいたします。どんなささいなことでもご相談ください。一生懸命お答えします。

村端 聡美(むらはし さとみ)

村端 聡美(むらはし さとみ)
【経歴】
2012年
日本大学生物資源科学部獣医学科(獣医内科学研究室)卒業
2012‐2014年
東京都北区 王子ペットクリニック勤務
2014‐2016年
熊本市 松村犬猫病院勤務
2016年-
現在安藝動物病院勤務
【メッセージ】
東京、熊本での勤務を経て、故郷の高崎に帰ってきました。今までの経験を活かし、またこれからも最新の獣医療の勉強を続けながら、動物とそのご家族にとって最善の治療ができるようにしていきたいと思っています。
皆様に納得して治療に臨んでいただけるように、丁寧にご説明し、診察していきます。不安に思うことや、気になることなど、お気兼ねなくご相談ください。

安藝 正美(あき まさみ)

安藝正美
【経歴】
1977年 日本大学農獣医学部獣医学科卒業
1979年 群馬県伊勢崎市にて伊勢崎動物病院開院
1997年 群馬県高崎市に移転 安藝動物病院開院

【メッセージ】

1979年(昭和54年)開業以来、地域のホームドクターとして犬・猫・小動物の診療を続けてきました。言葉を話せない動物の診療には飼い主様とのコミュニケーションが欠かせません。動物には診察や検査、治療の意味は分かりません。診療にあたっては極力優しく丁寧に、ストレスが大きくならないように留意して行っています。

病気や怪我の治療はもちろんですが、予防を大切に考えています。動物にも生活習慣病があります。ペットフードやおやつの与えすぎや人間の食べ物を与えているといつの間にか大変な肥満体になっていることがあります。その結果、膵炎、糖尿病、肝機能障害、高脂血症、心臓病、骨関節疾患など重大な病気になってしまうことが多くなっています。

正しい飼い方、飼育環境、しつけ、フードの選択や与え方など総合的にアドバイスいたします。また、慢性疾患の早期発見のために定期健診をおすすめしています。

日々の動物の行動の中で気になることがございましたら、些細なことでもお気軽にご相談ください。大切なファミリー・パートナーの健康管理を誕生から老後まで手厚くケアいたします。

山田 修作(やまだ しゅうさく)獣医学博士

山田 修作(やまだ しゅうさく)獣医学博士
【経歴】
2007年
北里大学獣医畜産学部獣医学科 卒業
2007-2011年
埼玉県動物病院勤務
2011年-
現在日本小動物医療センター、埼玉県動物病院勤務
2019年
岐阜大学大学院連合獣医学研究科博士課程(獣医学専攻)卒業
【メッセージ】
循環器専門診療を行っている獣医師の山田修作です。
近年では、動物診療においても循環器診療の進歩がめざましく、様々な治療が受けられるようになりました。少しでも飼い主様の希望に応えられるようにいたしますので、お気軽にご相談ください。
【学会発表など】
2012年
猫の高度房室ブロックにシロスタゾールを投与した1例
(第97回日本獣医循環器学会)
2013年
重度の右心不全を呈した収縮性心外膜炎に対し心膜切除を行った犬の1例
(第9回日本獣医内科学アカデミー学術大会)
2014年
左房破裂を疑い体外循環下にて僧帽弁形成術を行ったイヌの1例
(第101回日本獣医循環器学会)
2016年
T−TASを用いたイヌの心房細動時における急性期の血液凝固能の評価
(第103回獣医循環器学会)
2016年
洞停止による失神をカルベジロールで制御している大動脈弁狭窄の犬の1例
(第104回獣医循環器学会)
2016年
出血傾向を全血血栓形成観測システム(T-TAS®)により確認できた犬の3例
(第37回動物臨床医学回年次大会)
2016年
ペースメーカー埋め込み術を試みたが術中に死亡した犬の2例
(第105回獣医循環器学会)
2017年
実験的心房細動犬の心エコー検査による心房運動性の評価
(第106回獣医循環器学会)
2017年
外科的整復を行った血管輪異常の猫の1例
(第38回動物臨床医学回年次大会)
2017年
全血血栓形成観測システムT-TAS®を用いた心房細動モデル犬に対するクロピドグレルによる抗血栓治療の評価
(第107回獣医循環器学会)
2018年
Comparison of chronological changes in blood characteristics in the atrium and peripheral
vessels after the development of non-valvular atrial fibrillation
Thrombosis Research(2018).171.31-37.に掲載
2019年
Comparison between Blood coagulability in the Intra-atrial and Peripheral Regions
during the Acute Phase after Rapid Atrial Pacing
Experimental Animals(2019).68.2に掲載予定

動物看護師

安藝動物病院で働く動物看護師をご紹介いたします。

小林(こばやし)

小林 暁恵(こばやし)
【メッセージ】
動物看護師になり1年が経過しました。いろいろな症例の子、ご家族を見てきました。
そのたび、今自分に何ができるか、どのように看護すればよいのかなど考えて行動しています。今よりひとつでも多くステップアップしていけるよう頑張ります。
【卒業校】
中央動物看護専門学校
【資格】
動物看護師統一資格
愛玩動物飼養管理士1級
トリマー検定3級

田中(たなか)

田中(たなか)
【メッセージ】
動物看護師として働いて今年で2年目になります。
1年目で学んだ知識を活かし、患者様が安心できるような対応を心掛けたいと思います。
昨年同様、患者様の気持ちに寄り添える看護師を目指して頑張ります。
【卒業校】
中央動物看護専門学校
【資格】
動物看護師統一資格
愛玩動物飼養管理士2級
トリマー検定3級

花里(はなざと)

花里(はなざと)
【メッセージ】
長野県で8年勤務していましたが、引っ越しを機にまた動物看護師として働くことになりました。
まだ慣れない所もたくさんありますが、できるだけ早く慣れて、動物さんや飼い主様のお力になれるよう頑張ります。
【卒業校】
学校法人中央総合学園 高崎ペットワールド専門学校
【資格】
愛玩動物飼養管理士2級
動物看護師統一資格
ロイヤルカナン栄養管理アドバイザー

桑子(くわこ)

桑子 亜紀(くわこ あき)
【メッセージ】
平成11年から7年間勤務。出産、育児で退職しましたが、昨年復職いたしました。
飼い主様とのコミュニケーションを大切に、動物たちの心身のケアに努めたいと思います。
獣医さんには聞きにくいことなど、お気軽にお声がけください。
【卒業校】
学校法人 ヤマザキ学園

岩田(いわた)

岩田(いわた)
【メッセージ】
現在子育て中ですが、縁あって再び動物看護師として働くことになりました。
飼い主様と、その家族である動物たちが、安心して来院していただけるよう努めたいと思います。
よろしくお願いいたします。
【卒業校】
学校法人 ヤマザキ学園

嶋田(しまだ)

嶋田(しまだ)
【メッセージ】
平成20年から8年間勤務。出産のため退職しましたが、今年から復職いたしました。
日々進歩する獣医療に勉強不足を痛感しますが、少しでも力になれますよう、患者様やご家族のために努めて参りますので、よろしくお願いします。
【卒業校】
群馬動物総合学院
【資格】
愛玩動物飼養管理士2級

秋山(あきやま)愛犬キアラちゃん

秋山(あきやま)愛犬キアラちゃん
【メッセージ】
平成16年より、7年間勤務。結婚を機に退職、現在子育て中ですが、少しでも飼い主様と大切な動物たちのお役に立てるようサポートしていきたいと思います。
些細なことでも、お気軽にお話しください。
【卒業校】
学校法人 ヤマザキ学園

安藝(あき)

安藝(あき)
【メッセージ】
動物病院の看護、美容、事務など、35年以上やってきました。
動物たちの病気、怪我を直そうとする力、頑張ろうとする力を応援しています。

クリーンスタッフ

安藝動物病院のクリーンスタッフをご紹介いたします。

六川(ろくかわ)愛犬うたこちゃん

六川(ろくかわ)愛犬うたこちゃん
【メッセージ】
我が家のペットのかかりつけの病院です。混んでいても良く話を聞いてくれ、ていねいな診察に優しいスタッフさん達、安心して預けられる、それがここの病院の良さです。私は清掃等を担当させてもらっています。清潔な環境で過ごせるよう、動物のために何かしてあげたいとといつも思っています。精一杯頑張ります。よろしくお願いします。

安藝動物病院の仲間たち

安藝動物病院の仲間たちをご紹介いたします。

パリスくん

パリスくん

13歳のおじいちゃんです。供血犬として多くのわんちゃんを助けてきました。のんびり楽しく過ごしています。

しろくん

しろくん

大学病院で供血犬として頑張っていましたが、リタイアして安藝動物病院の仲間になりました。いつでも元気いっぱいです。

ひなこちゃん

ひなこちゃん

熊本から来たやんちゃな女の子です。

ペコちゃん

ペコちゃん

チンチラの男の子です。
ぬいぐるみを運ぶのが得意です。

小夏ちゃん

小夏ちゃん

1歳の女の子です。いつもおしゃべりしています。

オコちゃん

オコちゃん

おばあちゃんです。
腎臓病とてんかんの治療をしながらのんびり過ごしています。

ねねちゃん、はなちゃん

ねねちゃん、はなちゃん

仲良しの二人です。人に甘えるのが大好きです。